JAPAN
SUSTAINABLE SEAFOOD
AWARD

たくさんのご応募ありがとうございました。アワードファイナリストの取り組みは10月下旬に公開予定です。

ジャパン・サステナブルシーフード・アワードは、日本で広がるサステナブルシーフード・ムーブメントをより一層活性化させるために、その年に功績を残した業界リーダー(組織・個人・プロジェクト)を表彰するものです。
サステナブル・シーフードについての社内勉強会を開催した、SDGsの取り組みの一環としてサステナブル・シーフードを社員食堂で提供した、認証取得を目指して漁業/養殖漁業改善プロジェクトを開始した等、国内のサステナブル・シーフードの普及に関する取り組みを募集します。

カテゴリー

イニシアチブ・アワード
画期的な取り組みでサステナブル・シーフードの普及に貢献した組織や個人による取り組み。周囲が次に続くようなプロジェクト・取り組みであるかを重視します。
対象:個人、組織
コラボレーション・アワード
複数の企業、組織、もしくは個人がノウハウを共有することで実現した取り組み(同業者間の協働も含む)。複数組織が協働することで業界により大きなインパクトを与えるプロジェクト・取り組みであることを重視します。
対象:(2つ以上の組織から成り立つ)複数企業、組織での取り組み

審査員

河口真理子(株式会社大和総研)、井田徹治(共同通信社)、藤田香(日経ESG)、長谷川拓也(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン、ヤフー株式会社))、山口真奈美(株式会社FEM、一般社団法人日本サステナブル・ラベル協会)、泉澤宏(網代漁業株式会社)、佐々木ひろこ(フードジャーナリスト、一般社団法人Chefs for the Blue)、花岡和佳男(株式会社シーフードレガシー) *順不同

主催・運営・後援

主催
ジャパン・サステナブルシーフード・アワード実行委員会(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)、 MSC(海洋管理協議会)日本事務所、ASC(水産養殖管理協議会)ジャパン、セイラーズフォーザシー日本支局、株式会社シーフードレガシー
事務局
株式会社シーフードレガシー
後援
東京サステナブルシーフード・シンポジウム, SeaWeb

応募要項

募集期間
2019年7月初旬~9月10日
応募費用
無料
応募資格
2018年7月〜2019年7月の期間に行われた、もしくは開始されたプロジェクトで各カテゴリーの対象に該当するもの
現在も継続しているプロジェクトも含みます
日本国内でのプロジェクトに限ります
記入項目
下記リンクより、各カテゴリーの記入事項をご覧いただけます。
イニシアチブ部門
コラボレーション部門
応募方法
下の応募用フォーム(外部サイト)より応募可能です
受賞者発表
11月7日(木曜日)
東京サステナブルシーフード・シンポジウム2019にて各カテゴリーの受賞者発表とアワードの授賞式を行います。
注意事項
応募条件・権利規定詳細をご確認ください
たくさんのご応募ありがとうございました。

アワードに関するお問い合わせはこちら

REGISTER

参加申し込み ※10月初旬開始予定