10/11, 10/12, 10/13

ご参加のお礼 東京サステナブルシーフードサミット2021は、おかげさまで、多くの皆様にご参加いただき、
閉幕いたしました。ご登壇、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
今回のサミットが、皆様にとりまして、サステナブル・シーフード推進のヒントを見出して
いただく機会になりましたら幸いです。
来年のTSSS2022で多くの皆様とお会いできますことを楽しみにいたしております。

参加登録された皆様へ アーカイブの視聴、資料のダウンロードは12月末まで可能です(要ログイン)。
お時間あります時に見逃したセッションをご覧になるなどご活用ください。
(ログイン>イベントハブトップページ>右から2番目「アーカイブ」)
ログインページはこちら

Tokyo Sustainable Seafood Summit 2021

今年のテーマ
ブルー・エコノミー、2030年へのロードマップ
サブタイトル
DXとESG投資で変わる日本の水産

世界は今、気候変動対策と生物多様性保全を融合したグリーン・リカバリー政策のもと、コロナ以前よりもサステナブルな社会をつくろうという動きを加速させています。

両課題の解決に地球表面積の約7割を覆う海洋が担う役割は大きく、経済と持続可能性を両立させるブルー・エコノミーへの取り組みが世界各地で活性化しています。

SDGs達成目標年2030年に向け、新フェーズに突入した日本で開催する今年のTSSSでは、サステナブルな日本の水産の実現のカギとなるDX(デジタル・トランスフォーメーション)、ESG投資に着目。日本と世界各地をオンラインでつなぎ、各種専門家やフロントランナーが最新の知見を持ち寄り、サステナブルシーフード・ムーブメントのネクストステップを描きます。

シンポジウムからサミット=山頂へ

東京サステナブルシーフード・シンポジウム(TSSS)は2015年来、毎年開催され、サステナブルシーフード・ムーブメントをリードするアジア最大級のイベントとして成長してきました。
TSSSは今年、裾野が加速度的に広がるこのムーブメントのエスカレーションを象徴すべく、また2021年を水産ビルドバックベター(Build Back Better)の開幕年とするために、Tokyo Sutainable Seafood SymposiumからTokyo Sustainable Seafood Summit (=山頂)としてバージョンアップいたします。

取り組みを紹介し合うシンポジウムから、より先進的な取り組み(山頂=Summit)を目指して行動を起こしていくフェーズへ。
皆様のご参加をお待ちしております。

2020年のアーカイブはこちら

TSSS 2021 TOPICS

“インタラクティブなTSSSで新たな出会いを”

今年はオンラインプラットフォームを活用し、参加者の皆様との双方向なコミュニケーションを行えるようにします。
オンラインブースや商談も予定しておりますので今後のビジネスチャンスの拡大にぜひご利用ください。

概 要

開催日時
2021年10月11日(月)、12日(火)、13日(水)
各9:30-17:00(予定)
開催方法
オンライン
(お申し込みいただいた方は一定期間アーカイブをご覧いただけます)
参 加 費
3日間通しで1人 5,500円(税込)
申 込 み
ウェブサイト上にて受付けます。
<<参加申込される方へ>>
お聞きになりたいプログラムをお選びください。
いくつ選択いただいても料金は変わりません。
また、後から選択したプログラムは変更可能です。
主  催
株式会社シーフードレガシー、日経ESG
共  催
ウォルトンファミリー財団、デビッド・アンド・ルシール・パッカード財団
後  援
デジタル庁
*昨年開催された東京サステナブルシーフード・シンポジウム(TSSS2020)の模様はこちらからご覧いただけます。 *サミットにご参加(ご視聴)いただかなかった場合、お申込者様の設備不良や一時的なサービスの停止等があった場合でも参加費は返金できませんので、予めご了承ください。